MEO対策

BME BME
矢印


  • グーグルマップ

MEO対策2

はじめましてBME正規販売代理店の中山です。
新型コロナウイルスの影響で人やモノの動きが停滞し売り上げの減少に悩むお店や店舗様が増えています。


お店や店舗様が今すぐできる集客対策として、BMEで実現できる事についてお伝えできればと思います。


BMEは、Googleマップを活用したMEO対策ができるシステムサービスで
このシステムを開発した会社は、全国5000店舗以上にPOSレジの導入実績がある「ブレイン株式会社」です。ブレインのPOSレジは「グッドデザイン賞」や「iFデザイン賞」「レッド・ドットデザイン賞」といった国際的デザイン賞に入賞した実績もある有名な会社ですのでご存じの方もいるかもしれません。事業内容はクラウド型サービスの企画・開発、運営事業、ハードウェアの企画・開発などを手掛けるIT企業です。




ITを得意とするブレイン株式会社が、この度開発したBMEの強みは、
「サイテーション」と言われるMEO対策には欠かす事のできない最も効果的と言われている技術の導入です。


サイテーションとは、直訳すると「引用・言及」になりますがGoogleはSNSなどネット上でお店や店舗の情報が「どれだけ広く知られているのか?」を1つの重要指標として捉えています。


citation

このサイテーションはMEOやSEOの検索順位に大きな影響を与えるもので確かな技術がなければ良い結果をもたらしません。
この技術に優れているMEOサービスが「BME」です。


他社のMEO対策をご覧になればお分かりになるかと思いますが、あまり「サイテーション」の事に言及しているMEO対策会社は少ないと思います。サイテーションについては後ほど改めてご説明します。

まずは、Googleマップ×BMEが実現する「集客の最大化」について、お伝えしていきます。

MEO対策2

今、お店や店舗を探す時に利用されるアプリで最もユーザーから信頼を得ているアプリがGoogleマップです。10代~40代の約74%のユーザーがGoogleから「業態×エリア」で検索し、画面占有率の高いGoogleマイビジネスを見てお店を選択をしています。(残り26%はyahooからの検索で主に55歳以上のユーザーが利用している統計結果もあります。)




幅広い層に利用されていている事もあって、利用者数も4000万人を超えるなどお店や店舗探しには欠かせない必須アプリとなっています。


人気の理由は、その使い勝手の良さにあり、お店の比較、店内の雰囲気、メニューや料金、口コミ、評価、予約や混雑状況までもがGoogleマップ1つで一瞬にして知る事ができます。


従来はグルメサイトでのお店探しがほとんどでしたが、目的の情報を知る為に何度もページをまたぐ手間もあり操作が面倒だと感じる人も少なくありませんでした。Googleマップは、お店の比較もラクラクな上にそのお店の情報もワンステップで知る事ができるのでスマホでストレスなくお店や店舗探しができます。もちろん飲食店だけではなく様々な業種業態の店舗検索に利用されています。



スマホからGoogleマップを使って楽々お店探し

MEO対策2

お店のGoogleマイビジネスアカウントをMEO対策する事で、「地域名+業種名」で検索したお客様に対して、あなたのお店が検索結果の上位に表示されやすくなります。店舗を構えている方であれば誰でもアカウントを作る事ができ、Googleマップ上に自分の店舗情報を無料で掲載する事ができます。


また、「地域名+業種名」で検索するお客様は「今すぐお店を見つけたい」と思っている人がほとんどなので、目的意識も高く即集客に繋がりやすいメリットがあります。




口コミや写真を見てお店を選び、席の予約をしたら経路案内まで一通りが完結するので使い勝手の良さと便利さでグーグルマップでお店を探すユーザ―は増えています。


また、大手が有利になってしまう主要グルメサイトやweb広告に比べ、MEO対策は費用対効果も高くお客様にしっかりアピールできるので今の時代に最も効果的な集客ツールになっています。

クオリティーマーケティング



2019年、大手グルメサイト「〇〇ナビ」に対し公正取引委員会がメスを入れました。お店の口コミや評価の点数が純粋なリアルユーザーによる評価ではなく、高額な手数料を支払う店舗だけが上位表示されていた事実が発覚し公取委はサイト側に透明性の向上を求めました。大々的にニュースでも取り上げられたので知っている方も多いかと思います。


これは、逆にいうと無料や低額のプランで契約している飲食店は、掲載順位が低いままで検索しても消費者の目にとまりにくくなっていました。一番の問題は消費者の9割がこうした評価のしくみを知らずに使っていたことです。


これはいわゆる、「オークションマーケティング」と言われるもので広告費をたくさん払えば、評価や順位がどんどん良くなり検索上位に表示されるといったものです。


auction

つまり運営側に広告費を投入すれば投入するお店ほど、お店の人気に関係なく口コミの評価を意図的に操作し、上位に表示させる事ができた訳です。さらにはお店にとって都合の悪い評価はいつのまにか削除されているなど公正な運営が行われていませんでした。


この事実が発覚した事で、「〇〇ナビ」を利用していたユーザーの信頼は一気に吹き飛ぶ事になります。さらには他の大手ポータルサイト(異業態も含む)でもユーザー離れが加速している状態です。


これからの時代は、「オークションマーケティング」ではなく高い掲載料を支払っても勝つ事ができない市場「クオリティーマーケティング」の時代へと突入していきます。


クオリティーマーケティングとは「お金」ではなく「質」(クオリティー)で上位表示を獲得していくシステムで、MEOを始めインスタなどのSNSの情報をきちんと発信している事が上位表示に有利となってきています。


既にここ数年では、広告媒体だけに頼らずSNSなどを使い発信する事で集客を成功させている店舗様も増えており、大手グルメサイトの不正出来事も相まって集客の為に毎月高い掲載料を払う時代は節目を迎えようとしています。


これまでは資金豊富な大手が何かと有利な時代でしたが、これからはの集客は「個人店舗」でも大手に勝てるようになります。信頼性と手軽さが人気のGoogleマップとBMEを活用し、あなたの店舗地域で集客力を最大化してみてはいかがでしょうか。

BMEメリット3

BME強み1



MEO対策の中でも最大級の効果がある[サイテーション]を重視し、Googleが世界基準と認めているユーザー数やアクティブ数が格段に多い28媒体にお店のアカウントを自動生成します。


[サイテーション]では情報の統一が最重要とされており、ビジネス名、住所、電話番号、URLなどSNSやWeb上に存在する店舗情報は全てが正しいとは限らず、店舗名などの表記が統一されていません。例えば、書体1つをとっても(大文字、小文字、全角、半角)全て統一する必要があります。


ブレインは独自の技術によって店舗情報を一元管理し、ネット上の店舗情報を上位表示に効果的な28媒体全てを統一することに成功しました。統一された正確な店舗情報をGoogleマップは信頼できる情報だと認識し、検索ランキングにおいて上位に表示されるようになります。


現時点でMEO対策を代行している会社で行っているサイテーションは主要媒体を含め5~6件の掲載が現実的なところです。それ以上の掲載は代行会社の負担が大きくなるだけですので多くのサイテーションをすれば費用も高くなってしまいます。


それに比べてBMEのサイテーションは圧倒的な数をカバーしている上に導入された店舗様の情報が28媒体に自動生成され、お店情報の一括編集も管理画面上ですぐにできますのでご負担なくご利用頂けます。

BME強み2


すでに他のMEO代行会社で利用されている店舗様の課題であった費用対効果の不透明さを一気に解消する事ができます。Googleマップ上からの売り上げや来店数、電話予約数、口コミなどBMEで獲得した全ての効果が一目で分かるようになっています。


管理画面

管理画面上での数値は全てグーグル経由で算出されたデータが表示さるようになっていますので、正確かつクリアな情報となっています。管理画面上のデータを比較する事で、マーケティングのプロと同じ目線で集客する事が可能になります。



導入実績














コロナ対策

新型コロナウイルスの影響を受け、テイクアウト・デリバリーのサービスを始める飲食店が増えてきています。Googleは、このような店舗をいち早くユーザーが見つけられるようにGoogleマップ上でテイクアウトやデリバリーを行っているお店情報を表示できるようにしました。


様々な業種業態が、新型コロナウイルスによって打撃を受ける中飲食店においても、そのダメージは計り知れません。ソーシャルディスタンスを徹底したり、換気を行ったりと何とかお客様を呼び込もうと対策を打ち出しています。


お客様とお客様の距離を取るように座席に配慮してしまえば、通常20人ほど入る店舗であっても、その半分の10人程度しか席を用意できず売り上げも半分となります。それでも、お客様を店内に誘導しなければ営業が立ち行かなくなるので店舗としては腹を切る思いです。


少しでも売り上げをあげる為に、是非BMEで対策を行って頂き、テイクアウト・デリバリー機能からも売り上げを作ってもらいたいと思います。

疑問と質問

よくある質問

MEO対策は重要なのか?

Googleで「エリア×業種」で検索をすると、最上位にGoogleマイビジネス(以下GMB)が表示され、その下にSEOが表示されます。画面占有率の高いMEOは露出度が高まり、ユーザーの目に留まりやすくなるため、MEO対策は必要な対策と言えます。

また、店舗を選ぶ際には写真の投稿や口コミの評価をGMB上で確認でき、行きたいお店が決まったら電話予約や道順表示までの一通りが完結することもあり、GMBを利用するユーザーは増加傾向にあります。

常連を大切にしたい、集客ツールの導入は考えていない

常連のお客様は大切にされることは素晴らしいことです。ですが、常連様に来ていただくだけでは万が一の客離れが起こった際にリスクです。10割常連様だったところに1-2割の新規様を取り込む事にお使い頂けると思います。

主要グルメサイトで集客効果が出ているのであまり必要と感じない

差し支えなければそのグルメサイトのプランをお伺いしてもよろしいでしょうか。そのグルメサイトに予算をかけられているだけでは他の客層を取りこぼす恐れがあります。プランを下げて浮いた費用でGoogleやSNSで集客対策を行うといった事もできます。

選択したキーワードで効果が出なかったら変更できるのか

変更は可能でございます。また、キーワードの選定が難しい場合はブレインが適切なキーワードを選定します。。

上位達成するまでの期間はどのくらいか

キーワードによって異なりますので一概には申し上げられませんが、早ければ2週間で達成したお客様もいらっしゃいますし、平均で2~3ヶ月となります。

月額21,780円は高額ではないか

MEO対策の平均の市場価格は月額35,000円といわれておりますので、他社サービスと比較すると安価です。またBMEにはSEO対策も含まれています。SEO対策は月額100,000円を越えることが多い市場価格です。

自店の周辺でもBMEを導入したら順位はどうなるのか

仮に近隣の同じジャンルの店舗がBMEを導入した場合、各店舗毎にアピールポイントであるキーワードを交えることによって順位で競うことを避けられます。

《例》渋谷の焼肉店A
「渋谷 焼肉 個室」/ 渋谷の焼肉店blayn「渋谷 焼肉 宴会」。

効果が出なかった場合の返金制度はあるか

申し訳ありませんが、返金制度はございません。管理画面で費用対効果を確認いただけるので、常に効果を確認いただけます。。

既にMEO対策のサービスを導入している

対策内容をお伺いできますでしょうか。いま依頼されている投稿や口コミ返信はご自身でも十分行えます。ブレインはより質の高い対策を実施するだけではなく、投稿や口コミに対しても丁寧にアドバイスをさせて頂いております。

BMEを導入したら写真の投稿や口コミの返信はしなくていいのか

ブレインのサイテーションシステムを使用することにより、上位化において確かな効果を出しますが、写真の投稿や口コミの返信を行うことでさらなる上位表示を見込めます。

Webサイトは高額なので作成していない、SEO対策ができないので導入は見送りたい

Webサイトは無料で作れるツールがございます。また、安価なWeb制作会社をご紹介もさせて頂くことも可能です。

管理画面での「来店数」、「電話予約数」「Googleマップの売上高」は確実な数字なのか

(「Googleマップの売上高」の算出方法を説明) 経路案内、電話をタップした数の約80%が実際の行動に繋がっている、と言われております。80%という数字は弊社ではなくGoogleが公式で声明を出している情報です。

写真の投稿や口コミの返信を行わないのあれば、月額料金は何に対してのお支払いなのでしょうか

ブレインはお店の情報を合計28媒体へ登録します。登録を行うだけでなく契約期間中は情報の統一やSEO対策により、お店のGMB、Webページを上位に表示させております。サービスを解除される場合、これらの対策は効力を失い徐々に表示順が下降します。

契約期間があるのであれば導入したくない ​1ヶ月単位での契約はできないのか

現在、1ヶ月単位での契約はお受けしておりません。弊社のサービスは6ヶ月間の契約期間で導入いただいております。(解約の際は2ヶ月前の通知が必要)また、ポータルサイト含め、他社の契約期間は1年~のサービスが殆どです。

MEOやSEO対策の効果を感じていただくのに1ヶ月はとても短いと考えています。弊社のサービスを開始していただいてから、媒体が自動反映されたりデータ送信されたりするのに長くの時間は要しませんが、その後Googleがサイテーションによる店舗の信頼度を確認するためにはある程度の時間を要します。

また、ご契約いただくことで作成される媒体のほとんどは、弊社のサービスを介することによって店舗の情報編集を行うことができます。お客様にサイテーション効果をご実感いただくためにも契約期間の縛りを設けさせていただいております。

GMBに嫌がらせの口コミを書かれているのであまり目立たせたくない

Googleに対して「不適切な口コミとして報告」ができます。また、嫌がらせではない純粋な低評価に関しては来店の御礼を伝え、丁寧に返信するといいかもしれません。それを見た他のユーザーへ誠実さをアピールでき、低評価を行った当ユーザーには再来店いただけるチャンスとなります。

お店が忙しく、これ以上集客の必要はない

BMEの特徴は集客だけではありません。お客様は様々な媒体でお店の情報を確認しています。(営業時間や休日など) 喫煙可否やWifiの有無など社会変動が多い世の中では、リアルタイムに正確な情報を発信することが集客において重要になります。BMEは多くのSNS媒体と情報統一できる大きなメリットがあります。

特典

 
構造化キャンペーン

サイトの構造化は高度な技術を要します。ほとんどのMEO会社が、この構造化対策を行っていないのが現状です。アメリカでは約60%の店舗で構造化対策をしているのに対し、日本では2%程度しか対策できていないと言われています。

構造化かできているかどうかは、グーグルの「構造化診断ツール」( リッチリザルトテスト)で確認できますので一度webサイトをチェックしてみてください。上記の画像のように、赤枠で囲んである箇所に何らかの表示がされていれば構造化ができているという事になりますが、ほとんど何も表示されない場合は構造化されていないという事になります。

構造化を行うメリットは非常に大きく、MEO対策だけでなくSEO対策の順位決定にも大きな影響を与えます。特に来店型のビジネスの店舗にとってはとても重要な施策になってくるのでこの機会に是非ご活用ください。

HPの事がよくわからない場合は、BMEの担当者が丁寧にお伝えいたしますのでご安心下さい。またHPの管理は業者に委託しているといった場合でもBME担当者が管理業者様と直接やりとりを行いますのでスムーズに施策を終える事ができます。

※一部の無料HPをお使いの場合は構造化できない場合もございます。

qrキャンペーン

MEO対策ではお店に関するキーワードが大切になってきますが、中でも口コミはキーワードを盛り込む上で欠かせない手段になっています。お客様の口コミが増えれば、キーワードを含めながら返信する事もできますがそもそも口コミ自体が少ないと、返信すらできない状態になります。これに悩んでいる店舗様は結構いらっしゃいます。

そこで、今回QRコードスタンドをご用意させて頂きました。お店のレジに置いておくのもよし、テーブル席やカウンター席に置いて頂き来店されたお客様にスムーズに口コミの投稿を行ってもらう事ができます。ご依頼頂ければQRコードの作成は弊社で行いますのでこちらの特典も是非ご活用ください。

 
構造化キャンペーン

service

販売価格

構造化キャンペーン
構造化キャンペーン
構造化キャンペーン

「商品内容」

・グーグルマップによるMEO対策

初期費用:コロナ応援キャンペーン中→0円

月額:21,780円(税込み)

初回お支払い:21,780円(税込み)


※入会日を起算として1ヶ月毎に課金

※キャンペーン期間中の初回お支払い金額は21,780円(税込み)のみ

※キャンペーン期間終了後につきましての初回お支払い金額は初期登録費用22,000円(税込み)に加え
月額:21,780円(税込み)となります。合計:43,780円

※6か月のご契約サービス期間を経過いたしますと退会となります。
6ヶ月目に到達する1ヶ月前にこちらより継続の有無を確認する旨ご連絡させて頂きます。
継続の意思がない場合はその後、退会処理を行わせていただきます。継続の際は別途、継続決済のご案内を差し上げます。


「BMEサービス内容」

・対策キーワード5つ・サイテーション・28媒体の情報統一・管理画面提供

・売上高管理・google経由の売上高管理・組単価・閲覧数・来店数

・電話予約数・GMB投稿機能・口コミ一元管理(GMB・投稿数(GMB)

・googleの検索順位・電話/メールサポート(回数無制限/時間無制限)

・特典1 サイト構造化タグ(リッチリザルト)・特典2口コミQRコードの作成


「教材ファイル」(動画/pdf)

・管理画面の操作説明(9分36秒)・ヒアリングシート入力説明(6分12秒)

・gmb取得と招待方法(8分51秒)・gmb取得と招待方法(既に存在する場合 5分55秒)

・Facebookのリンク方法について(1分45秒)・Facebookビジネスアカウントの作成方法(3分56秒)

・申し込み入力フォーム説明書6p(.pdf)


ページトップへ戻る お問い合わせ 特定商取引に基づく表記

Copyright© 2020 BME正規販売代理店 All Rights Reserved